←prev entry Top next entry→
新潟市のとある一角
職場旅行で訪れた新潟市で好みの日本家屋を発見。
実家が平屋だったこともあり、とにかく僕は木造の二階建てが好き。


正面から見るとこんな感じなのだけど左側の路地に入ってみると…


長い!


とにかく長い!


正面からは全く分からなかったけど長屋(?)みたいな感じ。
ただし生活感は一切ない。
しかし朽ちてはいないしゴミも見当たらないので、人が住んでいるのかどうか判然とせず。
よくよく考えてみると不思議な一角。

次は別の路地。
こっちはあちこちから生活感がほとばしっている。
和風「鍵」ってお店が気になります。


最後はお約束の廃屋。
たぶん雪の重みで崩れかけてるのだろうね。
団体旅行で廃墟廃屋を探すのはとても難しい。
旅はやはり一人旅に限るということで。




| onai shigeo | 写真 | - | - | - | - |