←prev entry Top next entry→
短編小説「水晶玉の値段」
見習い少女占い師と男の出会いと別れに関する短い物語。
または、死ぬまでにしたい幾つかのこと。
もしくは、人が神に至る道。
(シリーズ水晶玉、第二部) 
| onai shigeo | 小説・創作 | - | - | - | - |