←prev entry Top next entry→
掌編小説「あの日、森に捨てられた」
母に棄てられた姉弟についての、とても短い物語。
または愛する者を守ることについて。
そして、幼い子どもにとって世の中とは、深くて暗い大きな森であるということ。

| onai shigeo | 小説・創作 | - | - | - | - |