←prev entry Top next entry→
短編小説「クリスマス・ツリーのてっぺんで」
死にたいと泣いていた少女がサンタに語った願い。
または平等・公平という恐ろしき支配構造について、
もしくは【夢】について。

| onai shigeo | 小説・創作 | comments(0) | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments: