「人の生き方に無理に合わせるの疲れるよね。案外それが君のストレスの根源なんじゃ」
「んーでも、人に合わせない生き方が分からないし、逆に辛くないかな、悪口言われないかな」
「それだ!よーするに悪口言われるのが怖いんだ」
「うん恐い。たぶんリアルで言われるよりも…ね」


「お願いだから、以前の君に戻ってくれ!そうしたら君を嫌いにならないでいられるのに」
「君も一緒に変わっちゃえばいいんじゃん」
「それはイヤだ」
「それねー、たぶん単なるわがままだと思う」
「どうしてみんな僕のこと分かってくれないんだー!」
「だから、分からないんだって」
コメント
コメントする